FX

XMの口座タイプのおすすめは?3つの特徴を徹底比較しておすすめをご紹介します。

>>XMの口座を今すぐ開設する!

「XM(XMTrading)が提供している「マイクロ口座」「スタンダード口座」「ゼロ(Zero)口座」の違いを知りたい」

「これからXM(XMTrading)でFXを始めようと思っている」
「どの口座を使えば良い?」
「おすすめの口座が知りたい」

この様な方のために、XM(XMTrading)が提供している「マイクロ口座」「スタンダード口座」「ゼロ(Zero)口座」の違いなど徹底解説します。

こちらの記事では、比較した結果、どのようなトレーダーにオススメであるのかをご紹介します。

XMTradingで利用できる3タイプの口座を比較

おすすめはスタンダード口座です。私もメインでスタンダード口座を使用しています。

XMで提供されているマイクロ口座・スタンダード口座・ゼロ(Zero)口座の異なるところは、「取引方式(STP・ECN)」・「獲得できるボーナス」・「最大レバレッジ」「1lotあたりの通貨量」「最低入金額」の5つになります。

マイクロ スタンダード ゼロ
取引方式 NDD方式(STP) NDD方式(STP) NDD方式(ECN)
ボーナス 入金ボーナス
新規口座開設ボーナス
XMPロイヤリティプログラム
入金ボーナス
新規口座開設ボーナス
XMPロイヤリティプログラム
新規口座開設ボーナス
入金額以上の損失 なし(ゼロカット) なし(ゼロカット) なし(ゼロカット)
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
1lotの単位 1,000通貨 100,000通貨 100,000通貨
最大取引量 100,000通貨(=100lot) 5,000,000通貨(50lot) 5,000,000通貨(50lot)
最小取引量 10通貨(=0.01lot) 1,000通貨(0.001lot) 10,000通貨(0.01lot)
最低入金額 500円 500円 10,000円
取引手数料 なし なし 注文と決済で10ドル(ドル建ての時)
FXの通貨ペア数 57種類 57種類 56種類
CFDの取引ペア数 42種類 42種類 なし
貴金属の取引ペア数 5種類 5種類 2種類

比較した結果として、原則的にはスタンダード口座が一押しです。その理由としてはXMの強みである「レバレッジ888倍」・「ゼロカット」・「ボーナス」全ての恩恵を最大限に受けることができることが理由です。

それぞれの項目について後で詳しく説明していますが、マイクロ口座とゼロ(Zero)口座についてカンタンに説明しておきたいと思います。

マイクロ口座は、ほとんどスタンダード口座と同じスペックなのですが、スタンダード口座とは違ってわずかな金額で投資を行うことが可能で、ゼロ口座はスキャルピングトレード専用の口座と言って良いでしょう。

ボーナスが一部しか受け取れないというデメリットは存在しますが、スプレッドが0.0pipsからなので、FX経験者のための口座であると言えます。

またトレーダーを守るシステムであるゼロカットに関しては、全ての口座に適応されているので、安心してトレードすることができるでしょう。

XMの口座タイプはスタンダード口座がおすすめの理由

スタンダード口座はハイレバレッジが使え、ボーナスもたくさん貰えますのでおすすめです!

XMtradingの口座タイプは、スタンダード口座の一択である

スタンダード口座ならボーナスを最大限活かせます。また、XMは、次に挙げるバリエーション豊富なボーナスが大きなメリットです。

XMのボーナスキャンペーン

  1. 3,000円の初回限定の口座開設ボーナス
  2. 最大50万円の入金ボーナス(100%ボーナスと20%ボーナス)
  3. 取引量に応じてもらえるXMポイントボーナス(=ロイヤルティープログラム)
  4. 友人紹介によるボーナス(※紹介人数に制限なし)

スタンダード口座なら、こういった類のボーナスを最大限活かすことができ、ゼロ口座では初回限定3,000円口座開設ボーナスだけしか使用することができません。

ゼロ口座では、全てのボーナスを使用できず、マイクロ口座はスタンダード口座と同じようにボーナスを利用することができますが、あえてマイクロ口座を開設する必要性はないと思います。

XMポイント(XMP)を効率良く貯めるためには、ロイヤルティーステータスをあげる必要があり、ランクアップのためにマイクロ口座を使うのも効果的です。

また、マイクロ口座なら、最小限のリスクでステータスを引き上げることが出来ます。

XMスタンダード口座なら、最大レバレッジ888倍で取引できる

レバレッジ888倍は、少額からトレードできて、強制ロスカットされづらいのが特徴です。

XMスタンダード口座なら最大レバレッジ888倍で取引することができ、XMのゼロ口座は500倍が最大なので大きな差があります。

XMの魅力であるハイレバレッジ取引では、必要証拠金がかなり少なくて済みます。

例:USD/JPYで1万通貨の取引をする際に888倍のレバレッジをかけると、必要証拠金は約1,200円だけです。

国内FX会社では、レバレッジが最大25倍までだから、必要証拠金は約43,000円になります。最大レバレッジが大きいとそれだけトレードの幅が広がって、チャンスが拡大するというわけです。

XMマイクロ口座は、少ない予算で取引したいユーザーにだけメリットがある

例えば、10万円で取引を開始したいという方は、スタンダード口座がおすすめです。

スタンダード口座とほとんど同一のマイクロ口座ですが、その違っているところは最小ロットの違いだけで、スタンダード口座でも十分にわずかな金額でFXができるので、あえてマイクロ口座を開く必要性がないと思います。

マイクロ口座を選択した方が良い人は、少額でXMを試したい人だけになります。

ゼロ(ZERO)口座のコストのスプレッド+手数料について

名称がゼロ口座なので、安いように思うのですが、手数料は10万通貨で5USドルで、スプレッドが狭いもののゼロという訳ではありません。しかしながら、コストだけを見た場合はスタンダードよりちょっとだけ安くなります。

ゼロ(ZERO)口座は、レバレッジ500倍でボーナスやCFD取引はなし

ちょっとでも手数料が安いのであれば、ゼロ口座の方が良いと思った方もいると思われますが、手数料の差以上にデメリットの方がゼロ口座にはあるのです。

ゼロ(ZERO)口座のデメリット

こちらの様なデメリットを見ると、やはりスタンダード口座がおすすめです。

  1. 最大レバレッジが500倍までである
  2. 取引できるのは通貨ペアと貴金属だけで、CFDは不可
  3. ボーナスとXMポイントがもらえない

XMでFXやCFD取引をする大勢のトレーダーにとって、スタンダード口座が使い勝手が良くボーナスという点からも一番お得になっています。

XMスタンダード口座は、FXを経験したことのある方におすすめの口座タイプ

XMスタンダード口座は初心者から上級者まで幅広く活用できる口座タイプです!

XMで一番開設する人が多い口座は、スタンダード口座になります。XMもスタンダード口座の解説を推奨していて、おのずとスタンダード口座から開くFXトレーダーが多いようです。

XMのスタンダード口座は、レバレッジが最大888倍で、ボーナスも3種類全部受け取ることが出来て、初心者から上級者まですべてのニーズを充足しています。

XMスタンダード口座の特徴

  1. レバレッジは888倍
  2. 口座開設ボーナスは3,000円
  3. 入金ボーナスは最大50万円
  4. 1ロットあたり3.3ドルから6.6ドルのXMポイントを獲得
  5. 最低入金額は500円から

ボーナスも受け取れ、XMの魅力を残さず活かせるのがスタンダード口座です。

XMマイクロ口座は、FX初心者あるいは小口投資家におすすめの口座タイプ

XMマイクロ口座を開設するなら、最初からXMスタンダード口座を開設した方がよいでしょう。

XMマイクロ口座は、予算額が小さい投資家向けにのもので、小ロットでの取引ができるのでFX初心者の方にオススメです。しかしながら、最大取引量も小さくなるので一般的なトレーダーにはちょっとばかりスケールが小さすぎるかもしれません。

マイクロ口座の特徴

  1. レバレッジは888倍
  2. 口座開設ボーナスは3,000円
  3. 入金ボーナスは最大50万円
  4. 1ロットあたり0.33ドルから0.66ドルのXMポイントを獲得
  5. 最低入金額:500円から

マイクロ口座は、少額でFXをしたい人向けの口座です。

XMゼロ口座は、ボーナスなしの口座タイプ

XMゼロ口座で享受できるメリットは、スプレッドのコストの面です。

1ロットで往復10ドルの取引手数料が必要になりますが、スプレッドが狭く、ボーナスやポイントを受け取れない条件ではありますが、スプレッドのコストだけで見ると経済的です。

ゼロ口座の特徴

  1. レバレッジは500倍
  2. 口座開設ボーナスは3,000円のみ
  3. 入金ボーナスとXMポイントはなし
  4. スプレッドがかなり狭い(0.1pipsから)
  5. 取引手数料は往復10ドル/lot
  6. 最低入金額は2万円から

大きな額でトレードをする投資家専用の取引口座がゼロ口座で、スプレッドが0pipsになることもあります。ところが入金ボーナス・XMポイントも貯まらないと、XMのメリットが半減するのでデメリットが大きくなります。

ここまでが、XMトレーディングの3つの口座タイプの特徴です。

スタンダード口座の開設をオススメいたしますが、追加口座を最大で8つまで持つことも可能であるXMでは3つの口座タイプを区分して使うことも可能です。

XMで既に取引をしている方が、追加口座を作成する場合は、XMのマイページから簡単に開設出来ます。

XMの口座タイプに関しての注意事項

XMの口座タイプに関して、いくつか注意事項がありますのでチェックしましょう。

ゼロ口座にボーナスを移動すると消滅する

XMでは、ゼロ口座にボーナスを移動すると消滅してしまいますので、気をつけてください。また、XMでは口座間での資金移動が簡単にできるから気をつけておかないといけません。

また、ゼロ口座においてはボーナスが初回限定の口座開設ボーナス(3,000円)しか使えませんので、ボーナスを受け取るために資金を入金した口座がゼロ口座だった場合、入金ボーナス反映はされないのでご注意ください。

複数口座を持っている場合は気をつけましょう

口座タイプを後から変更できない

XMでは開設した後で口座タイプを変更することは出来ませんが、追加口座を作れば異なる口座タイプを使うことができます。

XMでは1つのアカウントで最大8個の追加口座を持つことができます。追加口座を作るのに本人確認書類の提出も必要ありません。

XMの口座タイプを変更したい場合は追加口座を作りましょう

XMで追加口座を開設すべき理由と作り方

私は8口座持っていて、通常取引用、自動売買用、MT5用など用途に分けて使用しています。

口座タイプによって銘柄名が違う

XMでは口座タイプによって銘柄名が異なっています。

口座タイプ毎の銘柄名

スタンダード口座:そのまま表記(例:AUD/JPY)
マイクロ口座:銘柄名の後ろにmicroが付く(例:AUDmicro)
ゼロ口座:銘柄名の後ろに「.」が付く(例:AUD/JPY.)

口座タイプによって銘柄名は異なりますが同じ商品のことを意味しています。

XM 口座タイプに関するよくある質問

XM 口座タイプに関するよくある質問をご紹介します。

XM 口座タイプをどのようにチェックできますか?

口座タイプをチェックするためには、会員ページにログインしましょう。マイアカウントの概要にお持ちの口座が表示されますので、口座番号をクリックするとXMの口座タイプが表示されます。

XM 口座タイプの変更は可能ですか?

XMでは口座タイプの変更は出来ませんが、会員ページから希望の口座を追加で開設し、その口座に資金を簡単に移動出来ます。追加口座開設の際、書類をまた提出することは必要ございません。

おすすめ口座タイプはどれですか?

XMスタンダード口座が日本人に最も人気のある口座タイプで、オススメしています。XMで口座を開設する日本人の8割に関してはスタンダード口座を選択しています。

XMの口座タイプのまとめ

XMの3つの口座タイプは、所有している投資資金額または海外FXの経験値や使用してみたいトレード手法などによってセレクトしましょう。

開設した後は、口座タイプを変更することは不可能なので、追加で希望の口座タイプを新たな形で開設してください。

XMでは同一口座の両建てはOKなのですが、異なる口座間の両建ては禁止行為になるので使い分けをする人は注意して活用してください。

>>XMの口座を今すぐ開設する!