FX

XM口座開設・登録方法を徹底解説【2022最新版】

>>XMの口座を今すぐ開設する!

「XM(XMTrading)の口座開設方法が知りたい」

という方のために、今回はXM(XMTrading)でリアル口座の口座開設方法を解説していきます。XMの口座開設方法は簡単で。オススメはスタンダード口座で、MT5、レバレッジ888倍での口座の開設ですので、すぐさまトレードをしたいという方はリアル口座開設フォームからいち早く口座開設を完了させてください。

XMのリアル口座開設およびトレード(取引き)はパソコンやスマホのいずれでも問題ありません。

XMの口座開設から取引開始までの手続き

XMの口座開設から取引開始までの手続きまで、下記を参考に行いましたらばっちりです!

一番初めは、だいたいの流れを掴むための「XMの口座開設から取引開始までの手続きマニュアル」を準備しました。トレードをスタートするまでは、口座開設、口座の有効化、入金、MT4/MT5のダウンロードとインストールという4つの手続きが必要不可欠です。

①XM口座開設フォームに必要事項入力

>>XMの口座を今すぐ開設する!

XMスタンダード口座をメインに利用している方がほとんどです。例えば、MT4だけに対応しているEAを動かしたいという人は、MT4を選びましょう。

選択する口座に関しては、原則的にはスタンダード口座で、取引プラットフォームはMT5で問題ありません。レバレッジ888倍でボーナスの受取希望を選択しましょう。

②口座の有効化を行う。

口座の有効化には、身分証明書、住所確認書類の提出が必須ですので、ご注意ください。

身分証明書、住所確認書類を提出して、口座を有効化しましょう。マイナンバーの提出は任意となっています。

③口座に入金する。

XMの入金方法はとても豊富です。

XMの入金方法はコンビニ支払い、クレジットカード払い銀行送金などいくつもの種類がありますので、自分が施しやすい方法でXM口座に入金をしましょう。

④MT4/MT5のダウンロード・インストール

MT4/MT5のダウンロードとインストールは、1分もありましたら完了しますので、簡単です。

会員ページからMT4/MT5のダウンロードとインストールを行います。口座開設の際に選んだ方と間違えないように注意しましょう。

⑤MT4/MT5にログインをして取引スタート

口座開設の際に作った「MT4/MT5のログインID」、「MT4/MT5のサーバー名」、「パスワード」を使用してログインしましょう。

以上がXMで口座開設からFX取引を開始するまでの手順です。これのみでも口座開設は可能ですが、さらに詳しく知りたいという方のためにこれから詳しく解説していきます。

XMの口座開設は、身分証明書と住所確認書類の2つの必要書類を提出する

私の場合、身分証明書は、自動車運転免許証、住所確認書は健康保険証を提出しました。

口座開設に、書類の準備も必要です。

XMの口座開設には「身分証明書類」と「住所確認書類」といった2つの必要書類が存在しています。これらは、本人確認書類として必要というわけじゃありませんが、マイナンバーカードも用意しておくことをおすすめします。

XMで受付けている身分証明書は、

  • 自動車運転免許証・運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • パスポート

です。

上記のいずれか1つを、スマートフォンで撮影したデジタルデータかスキャンしたデータで提出することが必要です。最もシンプルな方法は、スマートフォンで写真を撮ってから提出する方法になります。

※住民基本台帳カード、学生証、社員証は身分証明書として許可されていませんのでお気を付けください。

その次はXMで住所確認書として受付けられているものをチェックしていきたいと思います。

XMで受付けている住所確認書は、

  • 健康保険証
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 公共料金請求書あるいは領収書(電気、ガス、水道)
  • 固定電話・携帯電話料金請求書あるいは領収書
  • クレジットカード・銀行利用明細書
  • 納税通知書(領収書)等々の租税通知書

上記も身分証明書と同じくスマートフォンで撮影したデジタルデータかスキャンデータを提出する必要があります。

公共料金請求書等は6か月以内のものでなければ認められないので注意しましょう。

初心者はスタンダード口座の口座開設をしましょう

>>XMの口座タイプ一覧

スタンダード口座かマイクロ口座の口座開設で、

  • 入金ボーナス
  • 新規口座開設ボーナス
  • ロイヤリティープログラム

がもらえます!

XMでは開設する口座をマイクロ口座、スタンダード口座、ゼロ(Zero)口座の3種類から選択することが必須であり、初心者の方はスタンダード口座の口座開設がおすすめです。

XMTrading入金ボーナスの最大額は最大50万円で、対象口座はスタンダード口座とマイクロ口座です。

XMTrading入金ボーナスの注意点

  • ゼロ口座は、入金ボーナスの対象外です。
  • 入金ボーナスの上限額50万円は、1人1回のみ利用可能です。
  • 上限額のリセット・復活対象者には、メールでお知らせが届きます。

XMTradingの入金ボーナスは、入金するだけで貰えるボーナスで、ボーナスの付与率は、累計入金額に応じて次の様に変化します。

  1. 累計入金額が5万円に到達するまで、ボーナス率が100%。
  2. 累計入金額が5万円以上になると、ボーナス率が20%。

マイクロ口座・スタンダード口座・ゼロ口座のオーソドックスな違いは、受け取れるボーナスの種類や最低入金金額や1lotあたりの通貨枚数そして最大レバレッジになります。

マイクロ口座 スタンダード口座 Zero口座
ボーナス 入金ボーナス
新規口座開設ボーナス
ロイヤリティープログラム
入金ボーナス
新規口座開設ボーナス
ロイヤリティープログラム
新規口座開設ボーナス
入金額以上の損失 なし なし なし
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
1lot単位 1,000通貨 100,000通貨 100,000通貨
最大取引量 100,000通貨(100lot) 5,000,000通貨(50lot) 5,000,000通貨(50lot)
最小取引単位 10通貨(0.01lot) 1,000通貨(0.001lot) 10,000通貨(0.01lot)
最低入金額 500円 500円 10,000円
取引手数料 なし なし 1トレードで10ドル
FX通貨通貨ペア数 57種類 57種類 56種類
CFD取引きペア数 42種類 42種類 なし
貴金属取引きペア数 5種類 5種類 金・銀のみ

まず第一にチェックして欲しいのは、ゼロカットで、こちらは簡単に言うと入金金額以上の損失が出た時、その損失を帳消にしてくれるというものです。

XMの場合は、ありとあらゆる口座でゼロカットが取り入れられていますので、これについては安心でしょう。万が一にも、突発的な為替変動で大きなマイナスが出たとしても、それは入金している金額の範囲で納まるのです。

日本ではトレーダーの損失をFX会社が代わりに支払うことは禁止されていますので、国内FXにゼロカットはありません。どの口座をセレクトしたら良いか分からないという方はスタンダード口座を開設することをおすすめします。XMの基本となる口座なので、XMのメリットを余すこと無く利用することができるというわけです。

マイクロ口座に関しては基本的にスタンダード口座と一緒ですが、1ロット単位の通貨枚数または最大取引量が低いので、この後FXでしっかり稼いでいこうと考えた場合に物足りなくなることが想定されます。

ゼロ口座に関してはボーナスもあまりなく、レバレッジも500倍まで。もちろんその分メリットはあるわけですが、FX経験者向けの口座となっているので、初心者が開設する口座として向いていないのです。

XMの口座開設方法

>>XMの口座を今すぐ開設する!

XMの口座開設は、早い方で5分で完了します!

口座開設はこちらのページから登録することができますので、入力フォームに沿って口座の開設をしていきましょう。

①XM口座開設フォームに必要事項を入力

下記のリンクをクリックしてください。

>>XMの口座を今すぐ開設する!

次にXMホームページの緑色の「アカウントを開く」ボタンをクリックして、「XMアカウント登録1/2ページ」を開きます。すべての登録情報は、ローマ字で入力してください。

「個人情報」と「取引口座詳細」を入力

空欄にローマ字表示で個人情報を入力しましょう。

入力例:

下の名前:Taro
ミドルネーム:(空欄)
姓:Yamada
居住国:Japan
希望言語:Japan
コード:+81
電話番号:09012345678
Eメール:sample@gmail.com

電話番号の登録は必須ですが、登録後にXMTradingから電話がかかってくることはありません。また、登録メールアドレスは1アカウント(会員)につき1メールアドレスの為、本人以外のアドレスの登録はしない様にしましょう。

必要な情報を入力したら、「ステップ2に進む」ボタンをクリックしてください。

②リアル口座の登録2/2の入力

名前をカタカナと誕生日で入力してください。

「個人情報」の「下のお名前」と「姓」は全角カナ表示ですので、入力に注意しましょう。

「住所詳細」は英語表記で入力し、次に挙げるように英語表記に変換してください。

例:

〒160-0002
東京都新宿区新宿1丁目1-2-3

市:Tokyo
番地・部屋番号:1-2-3
区町村・町名:Shinjuku, Shinjuku-ku
郵便番号:163-8001

注意事項としまして、番地・部屋番号の欄に、建物名まで入れると入力制限の15文字を超えてエラーが発生しますが、この場合は建物名は入れずに番地と部屋番号のみの入力しましょう。もし、あなた自身の住所の英語表記の仕方がわからなければ、下記の変換サイトを利用しましょう。

http://judress.tsukuenoue.com

こちらの住所翻訳サービスは、住所を英語へ翻訳できる無料の翻訳サービスになります。

③XM口座設定と投資家情報入力

XMアカウントの設定、投資家FXの知識と経験に関する情報を入力してください。

「取引口座詳細」と「投資家情報」を入力

「取引口座詳細」は次に挙げるように入力しましょう。

口座の基本通貨:JPY
レバレッジ:1:888
口座ボーナス:はい、ボーナスの受取りを希望します。

レバレッジは後になって変更することが可能ですが、レバレッジを下げるメリットがないので888倍(1:888)を選択しましょう。

投資家情報の入力

「投資家情報」については、全ての項目で選択制なので、だいたいで回答して問題ありませんが、投資額が極端に大きいと、最大レバレッジが制限されるため気をつける必要があります目安は、2万ドル以下になります。

「口座パスワード」の登録

最後に、口座パスワードを登録します。パスワードには、「大文字」・「小文字」・「数字」を含んだ8文字以上で15文字以下のパスワードでなければ登録できませんので注意しましょう。

口座パスワードの登録が出来ましたら、注意事項にチェックマークを入れて、「リアル口座開設」をクリックします。

④XM口座開設が完了

「口座パスワード」を入力し「リアル口座開設」をクリックすると、「XMでのリアル口座開設、おめでとうございます」というページが表示されます。

XMリアル口座開設、おめでとうございます。
お客様のご指定のEメールアドレスに送付されたリンクをクリックし、登録を完了してください。
メールが届いていない場合は迷惑フォルダーも確認してください。

⑤Eメールアドレスの確認


XMアカウントを開設すると、登録したメールアドレスに次の確認メールが届きますので、 「メールアドレスを確認してください」ボタンをクリックして、メールアドレスを確認しましょう。

⑥XMTradingからの認証メールを確認する

口座開設の申請が完了すれば、登録したメールアドレスに次に挙げる確認メールが届きますので、上記のメールにある「こちら」あるいは「Eメールアドレスをご確認ください」をクリックすることによって、登録プロセスが完了し口座が開設されます。しかしながら、上記のメールに関しては24時間以内に確認しなければ認証リンクが期限切れになるため注意しましょう。

⑦XMTradingの口座開設完了

24時間以内に認証して、口座開設が完了すれば、MT4 もしくは MT5のIDとサーバー名がメールで送られて来ます。

こちらのIDとサーバー名というのは、XMの会員ページとMT4 または MT5にログインする時に必要になってくるため、必ず保存し忘れないように管理しておくことにしましょう。ここまでやって、XMTradingの口座開設が完了です。

XMスタンダード口座をメインに利用している方がほとんどです。例えば、MT4だけに対応しているEAを動かしたいという人は、MT4を選びましょう。

選択する口座に関しては、原則的にはスタンダード口座で、取引プラットフォームはMT5で問題ありません。レバレッジ888倍でボーナスの受取希望を選択しましょう。

取引プラットフォームのMT5とMT4の違い

>>XMのMT4 / MT5取引プラットフォーム

初めに、MT4とMT5の違いをざっくりご紹介します。MT4に対応しているEAが多いのが特色です。しかし、スペックだけで見ると、MT5の方が優秀でしょう。特殊なEAやインジケーターを使わない人は、MT5を使った方が良いでしょう。

MT4 MT5
動作スピード 遅い 早い
時間足 9種類 21種類
気配値ウィンドウ 機能が少め 機能が多い
モバイルアプリ 機能が少め 機能が多い
板情報 なし あり
標準搭載のインジケーター 30種類 38種類
カスタムインジケータやEAの数 豊富 少ない
対応海外FX業者 とても多い 一部のみ

インターネット上で取得や購入ができる自動売買システム(EA)の数は、MT4の方が圧倒的に多いのが特徴で、国内の開発者でMT5のEAを作ろうとする人はほとんどいないです。MT4が使えなくなる状態にならない限り、状態は変わわないでしょう。

取引プラットフォームタイプは、次に挙げる2つから好きなタイプを選択します。

  • MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品)
  • MT5(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品)

MT4、MT5は、どのような人でも無料でダウンロードすることができるツールで、それぞれのブローカーが用意したオリジナルの取引プラットフォームを使用する事もあるのですが、MT4またはMT5を自分自身でパソコンあるいはスマホにダウンロードし、登録アカウントでログインして利用するのが一般的となっています。

MT5はMT4の上位版として開発された取引プラットフォームではありますが、今になってもMT4の利用者がたくさんいてMT4がM5に劣っているというわけではないです。

MT4 MT5
時間軸 9種類 21種類
ワンクリック注文
インジケーターの種類
両建て注文
トレーディングストップ
EAの種類
動作スピード

MT4とMT5を選ぶ際の検討材料として、自動売買を行なうか裁量トレードを行なうかを考えるのが通常ですが、MT4はEAのツールがたくさんあり、自動売買を中心として取引したい人に向いていますが、その一方で、MT5は時間軸がたっぷりあることと、動作スピードが優秀であることから、裁量トレードをメインで取引したい人に向いています。

XMTradingの口座有効化の手順

「身分証明書」と「住所証明書」を、スマートフォンでサクッと撮影して口座有効化を済ませましょう!

口座開設は完了した後、FX取引を始めるためには「口座の有効化」という手続が必要になりますが、本人確認のための「身分証明書」と「住所証明書」をスマートフォンで撮影して、XMTradingの会員ページ内でアップロードしましょう。

XMTradingの公式サイトのページ上部の「会員ログイン」から口座のページにログインする

「会員ログイン」をクリックすると、次に挙げる「会員ページへのアクセス」と記されたログイン画面が表示されます。

こちらで入力する「MT4/MT5 ID」は口座開設完了通知メールに送付されたIDになっていて、メモをしていない人は再度メールボックスをチェックしましょう。「パスワード」は口座登録時にセッティングした「大文字」、「小文字」、「数字」を含んだ8文字以上15文字以下のパスワードです。

「MT4/MT5 ID」と「パスワード」を正しく入力できたら、会員ページにログインすることができますが、まだ口座有効化が済んでいないため、黄色い警告が出ているはずです。

XMTrading の口座有効化

次に「こちらより口座を有効化する」をクリックすると、次に挙げる本人確認書類のアップロード画面が表示されます。

こちらのページで「身分証明書」と「住所確認書」をアップロードすることができますが、それぞれの証明書はスマートフォンのカメラで撮影したもので問題ありません。

身分証明書

次に挙げるいずれかの証明書(顔写真付き)が必要になりますが、写真はカラーでなければ受理されないのでお気を付けください。また、提出する身分証明書に関しましては、登録情報、氏名、生年月日が一致したものである必要があります。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明証
  • 住所証明書

次のいずれかの証明書が必要になりますが、健康保険証を除いては発行後6か月以内のものでなければ受理されませんのでご注意ください。

  • 住民票
  • 公共料金証明書
  • 銀行もしくはクレジットカード会社の請求書
  • その他公的機関からの書類
  • 健康保険証

上記だけでなく、身分証明書として提出していない運転免許証、マイナンバーカードを住所証明書として提出してもOkです。一例として、身分証明書としてパスポート、住所証明書として運転免許証などがあります。

アップロードが完了すると、次に挙げるメールが届きます。

XMTradingの証明書類のアップロードの完了通知

写真が不鮮明だったり、有効期限切れであったり要件を満たしていないケースになると、再提出を求められるのですが、そのような問題がなければ24時間以内に口座が有効化されます。

マイナンバーカードについて

口座を有効化する時に追加情報として、マイナンバーカードの登録を求められるのですが、現時点で海外FX業者を利用する場合のマイナンバーカードの登録は必須ではありません。また、マイナンバーカードを提出しないことで、XMTradingの口座を利用に制限がかかる様なことはございません。

なお、国内FX口座を利用するに際しては、マイナンバーカードの登録が必要不可欠なため、これからXMTradingを含む海外FX口座を利用する時にも、マイナンバーカードの登録が義務化されることがあり得ることは覚えておいてください。

XMTrading口座開設のよくある質問

XMの口座開設でよくある質問になります。

口座開設の手続きについて

口座開設に必要な提出書類が知りたい。口座開設するためには次に挙げる書類が必須です。

  • 身分証明書
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 顔写真付きIDカード等
  • 住所確認書
  • 電気、ガス、水道の請求書
  • 電話、インターネットの請求書
  • 銀行口座の取引明細書
    など

書類の提出方法や留意事項に関する詳しい解説は、前述を参考にしてください。

証明書類の提出はなぜ必要?

FCA(金融サービス企業の規制機構)により課される法令に基づいて、手続きの管理や運用が定められていますので、口座の有効化には、身分証明書や住所確認書の提出が必須です。

追加口座の度に書類の提出が必要?

いいえ。以前開設の口座と同じ個人情報/連絡先情報であるのでしたら、口座は自動的に有効化されます。

個人情報の更新はできますか?

メールアドレスと住所の変更は可能ですが、変更を希望する方に関しては、ご登録のメールアドレスからXM有効化部門のvalidations@xmtrading.com宛てに、変更を希望している旨をメールで連絡してください。

住所変更を希望する方は、別途新しい住所確認書類のアップロードが必要です。

取引口座について

取引口座の開設は、どの位時間がかかるでしょうか?

登録する全て詳細情報を正しく入力していれば、5分ぐらいで済みます。

どのようにして取引をスタートすることができますか?

口座の有効化後に入金が完了していなければなりません。また取引口座へログインするために、取引プラットフォームが必須です。

取引プラットフォームに関する詳細は、XMTrading公式サイトでご覧いただけます。

口座タイプについて教えてください。

XMTradingの取引口座タイプは、次に挙げる3種類になります。

スタンダード口座、マイクロ口座、Zero口座

口座タイプは変更できますか?

口座開設後は、口座タイプの変更できませんが、XMTradingの会員ページから希望の口座タイプを追加で開設出来ます。

口座の基本通貨は変更できますか?

口座の開設後、基本通貨の変更はできませんが、XMTradingの会員ページからご希望の基本通貨で新たな形で口座開設ができます。

XMTradingのレバレッジを教えてください。

レバレッジは1倍から888倍となっていますが、Zero口座のみ最大レバレッジは500倍までとなっています。

レバレッジは口座開設後に変更できますか?

会員ページへログインし、マイアカウント内のレバレッジの変更からできます。また、変更後のレバレッジは即座に適用されます。

XMTradingで複数の口座を開設できますか?

XMTradingでは、1アカウントにつき最大8口座まで持てます。会員ページから追加口座の設定を選ぶだけで、書類の提出などは必要ありません。

口座開設ボーナスは、追加口座では手に入れることができないのでお気を付けください。

口座残高が無くなった場合、口座は凍結されますか?

取引口座の残高がゼロの場合、90日間放置すると口座凍結され、1回凍結された取引口座をふたたび有効にすることはできませんのでご注意ください。

口座の維持手数料は必要ですか?

90日間放置の場合だけ、休眠口座になり毎月500円の維持手数料が引かれ、取引口座の残高がゼロになり90日間放置した場合、凍結口座になります。

どの口座タイプを選べば良いかわかりません。最初はスタンダード口座が良いでしょうか?

XMの口座タイプは、マイクロ口座・スタンダード口座・XM Zero口座の3種類ございますが、それぞれ用途の相違や向き不向きが存在します。

XM マイクロ口座に向いている人

  1. 10通貨からの小さいロットで取引したい人
  2. できるだけわずかな金額で実際の取引の感覚を堪能したい人
  3. 入金ボーナス、ロイヤルティプログラムを利用したい人
  4. 自動売買の検証に使いたい人

XM スタンダード口座に向いている人

  1. 初めて海外FXにチャレンジする人
  2. 1,000通貨からのトレードを行う人
  3. 入金ボーナス、ロイヤルティプログラムを使用したい人
  4. 最大888倍のハイレバでトレードをしてみたい人

XM ZERO口座に向いている人

  1. 安定した約定力でスキャルピングを行ないたい人
  2. 10万通貨単位のでのスキャルを行う人

住所を英語表記にする方法がわかりません。

英語表記の仕方が分からない人に関しては、「JuDress」と呼称される日本語の住所を英語表記に変換してくれるサイトを使用しましょう。

JuDressで変換した住所をXMの住所入力欄にコピペする際は、間の「,」は消して入力する様にしてください。

番地、部屋番号の欄では、建物名の入力は不要で、郵便番号もハイフンも不要です。

http://judress.tsukuenoue.com

XMの口座開設はスマートフォンからでもできますか?

パソコンと同じステップで口座開設可能で、スマートフォンからXMの口座開設もこちらの記事で説明したステップ通りに開設できます。

​本人確認もスマートフォンで撮った写真で提出できます。

XMの口座を複数開設することは可能?

1つのアカウントにつき8つのまで口座開設でき、XMでは1つのメールアドレス(アカウント)につき8つまで口座開設できます。

口座を追加したい場合は、こちらの記事で説明した新規口座開設ステップと同じ方法で開設出来ます。また、管理画面(マイページ)から「追加口座」ボタンをクリックするだけでカンタンに口座を追加することができます。

XMでは3つの口座タイプが準備されているため、状況によって分けて利用することも有効です。

XMの口座開設はマイナンバーカードがないと出来ない?

マイナンバーカードが無くても口座を開設できます。XMでは口座開設時にマイナンバーの提出が必要になりますが、提出しなくても口座開設はできます。しかしながら、本人確認書類としまして、パスポート、運転免許証、保険証などが必要になります。

実際、マイナンバーを提出しなくても、取引に制限がかかることはありませんのでご安心ください。

まとめ XMの口座開設はとても簡単で即日から取引できます

XMの口座開設は最短2分くらいでとても簡単にできます。口座開設から取引までのステップは3ステップです。

  1. 口座開設申請
  2. 口座の有効化・本人確認
  3. MT4・MT5のダウンロード

本人確認書類の提出または審査が必要にもなってくるのですが、最短即日から取引することもできるというわけです。

また、口座開設するだけで取引に利用できる3,000円分のボーナスがプレゼントされます。XMの利用を希望している方は、一番初めは、自分に合った業者であるのか、入金せずにもらえる口座開設ボーナスを活用して、リスクゼロでトレードすることをおすすめします。

もちろん、XMには初心者でもノーリスクで取引の練習ができるデモ口座もありますので、デモ口座を利用してみてから考えてみるということもできると思います。しかしながら、デモ口座はリアル口座とトレード環境が異なってくるため、実際にトレードがうまくいったら出金できる口座開設ボーナスを活用して、リアル口座でXMにトライしてみると良いでしょう。

>>XMの口座を今すぐ開設する!