FX

Sticpay(スティックペイ)の特徴やメリットには何がある?

こちらの記事では、sticpay(スティックペイ)の特徴やメリットについて解説します。

sticpay(スティックペイ)とは何?

世界各地で取り扱われているサービスなので、安心です。

sticpay(スティックペイ)というのは、2017年に提供がスタートしたオンラインの国際決済サービスで、スティックペイに入金すると、現実のお金と同様にショッピングや入出金などができるような仕組みになっています。

オンライン国際決済サービス業界の中であっても高い安全性を誇っていますので、ヨーロッパ全域であったり香港・インド・ネパール・シンガポールであったり、世界各地で取り扱われているサービスです。

スティックペイの特徴は、次の通りになります。

sticpay(スティックペイ)の特徴

日本語に対応しているのはありがたいですね!

  1. スティックペイカードを利用すればATMで出金できる
  2. 日本語に対応

上記で述べたスティックペイの特徴2つを詳しく解説します。興味のある方に関しては、ぜひ参考にしてみてください。

スティックペイカードを利用すればATMで出金できる

私も持っています。

スティックペイでは「スティックペイカード」と呼ばれるデビットカードを発行できます。

スティックペイカードは、スティックペイに対応しているATMであったら、世界中どこでも出金可能で、ATMから現地の通貨が出金できるので、換金の手間であったり手数料が不要です。

また、MasterCardに対応している店舗であるならば、支払いができます。

日本語に対応

海外FX業者が運営管理するサービスに関しては、翻訳機を利用したような人工的な日本語で表記されていることがよくあります。

しかしながら、スティックペイに関しては、海外の業者が運営管理するサービスですが、アプリ・サイト・サポートセンターの全てが日本語に対応しているのです。ナチュラルな日本語で表記されているなど、日本人がサポートしています。

このため、オンライン国際決済サービスを使用したいけれど、英語が苦手で悩んでいる方におすすめのオンライン送金サービスになります。

StickPay(スティックペイ)のメリット

StickPay(スティックペイ)の出金手数料はかなり安いです。

手数料がリーズナブル

海外FX会社を利用するケースでは、口座への出入金への手数料が掛かってくるのが不便でありましたが、スティックペイを使用したら手数料をとても安く抑えることができるでしょう。

スティックペイの入金手数料

海外送金 1%
VISA 3.85%
Mastercard 3.85%
ビットコイン 1%

スティックペイの出金手数料

海外送金 5%
国内送金 800円+1.5%
StickPayカード 1.3%
ビットコイン 1%

入金するなら海外送金あるいはビットコイン、出金するならStickPayカードあるいはビットコインの手数料が安いです。

送金完了までの時間が短い

銀行から海外送金を使用すると、手数料だけに限らず時間も多くかかるのが不便ですが、スティックペイであれば半日も掛からずに送金することができるので、すごく役立ちます。急いで出入金したいというようなケースでも、スティックペイの口座を持っておくと便利です。

日本語対応サイト

海外サービスのスティックペイですが、公式サイトは日本語対応で、英語が分からないから海外のサービスはちょっとという人にも安心できるサービスであると言えるでしょう。

日本語でのお問い合わせにも対応しているので安心です。

サービス全般に関する問い合わせ先
account@sticpay.com

出入金に関する問い合わせ
funds@sticpay.com

口座に関する問い合わせ
account@sticpay.com

sticpay(スティックペイ)カードが便利です

スティックペイでは、配送料が別途かかりますが、0円で「StickPayカード」が作れます。StickPayカードはとても便利で、StickPayカードを使えばATMから出金することもできるのです。日本全国の銀行ATM、全国のコンビニエンスストアにあるATMから出金が可能な他、海外のATMから現地通貨の出金もできるというわけです。※手数料が別途かかります

sticpay(スティックペイ)カードの手数料は安くてお得

StickPayカードは簡単に作れますよ!

ATMから出金もできるユーザビリティーの高いStickPayカードですが、手数料もリーズナブルなので、スティックペイの口座を作ったら一緒に作ってみてはどうでしょうか?

sticpay(スティックペイ)カードの基本情報

カード発行手数料 無料(※配送料が別途必要)
会費 ・カード発行後13カ月は無料
・その後は毎月1ドル
カード再発行時の手数料 10ドル
※有効期限満了後の再発行時
入金手数料 1.3%
ATM引出手数料 最低4ドルまたは出金額の1%
ATM引出限度額/日 3000ドル
ATM引出限度額/月 9000ドル
1日の利用限度額 2000ドル
1ヶ月の利用限度額 9000ドル
残高の照会 オンライン:無料、ATM:3ドル

StickPay(スティックペイ)のまとめ

今回STICPAYについて詳しく解説してきましたが、入出金方法、メリット、手数料に関してご理解いただけましたでしょうか。

改めて、スティックペイの特徴をまとめると次に挙げる通りになります。

スティックペイの特徴

  1. 完全日本語対応で使いやすい
  2. STICPAYカードで引き出し可能
  3. 海外銀行送金と比べて手数料が安い
  4. 送金時間が早い

スティックペイに関しては、海外銀行より送金時間がなによりも短い点であったり、世界中のあらゆるところで現地の通貨でお金を引き出せるSTICPAYカードがすばらしい所です。

豊富なボーナスが魅力の海外FX業者XM

XMは私が最もおすすめする海外口座で私も使ってる海外口座です。日本で一番利用されている海外口座でもあります。

>>XMの口座を今すぐ開設する!

>>XMの口座開設を徹底解説!

このブログからXMで口座開設された方限定に私が実際に使用している自作EAを無料配布しています。

あわせて読みたい
自作トラリピEA「Trahalf」を無料で配布します! 今回、トラリピのデメリットでもあった含み損を減少させ、より安全運用ができるTrahalf(トラリピEA)をリリースしました。 ...
あわせて読みたい
自作EA「GBPAUD_EA_LIMITED」を無料で配布します!EAとは何? EAのメリット・デメリットまとめ。 EAとは何? EAという言葉をみなさん聞いたことがありますでしょうか?こちらのページの最下部に、私が作成した自作EA無料プレゼント...