FX

RCIとは?向きを見て売買の判断を行いましょう。

RCIとは何でしょうか?RCIの向きを見て売買の判断を行いましょう。

こちらの記事では、RCIとは何かや、RCIで売買の判断をする方法について詳しく解説します。是非ともご参考にしてください。

RCIというものは、Rank Correlation Indexと表記し、日本語では「(スピアマンの)順位相関係数」と言われています。その名が示す通り順位の相関を示すもので、ひとことで言えば、一定期間において日付の順位と価格の順位を決定し、その相関を表した指標になります。価格変動がどの位上昇、下降してきたかを表していて、買われ過ぎや売られ過ぎを判断するのに何かと便利です。

例:12というパラメータを採用した場合

過去12期間においての価格を高い順番に1位から12位まで並べて、日付の順位は、近い順番に昨日(1位)から12日前(12位)と並べていきます。

その順位の数値を使って、所定の計算しRCIを求めます。特徴として、連日終値を更新しながら上昇しているケースだと、RCIが100に、下降している場合はRCIが-100と算出されます。

RCIは、価格を計算対象とせずに時間と価格各々に順位付けをして、双方にどの位の相関関係があるかを指標化したものです。

RCIの値に関しては、-100から+100の間を推移してかつ価格が上がる続ければ、RCIが+100%に近づいていき、高値圏にあると判断します。また、下落し続けましたら、RCIが-100%に近づいていき安値圏になると判断するのです。

期間に関しては、9日や26日のような中短期でみる時もあれば、13週や26週みたいに 長期間で見るケースがあります。

また、RCIというのは、オシレーター系、トレンド系の両方の性質を有しており、オシレーター系指標に関しては計算期間を変えても一般的に滑らかにならないのですが、RCIはわりと滑らかになるという特質があります。

RCIは、計算期間を長期間にすればするほど、滑らかになってくるのですが、RCIの動きが価格から少し遅延するといった傾向が見られます。

RCIの利用方法

私もよく使うRCIの利用方法について解説します。

RCIの向きを見て売買の判断を行う。

RCIは価格の変動に沿って上下するため、RCIが底打ちして上がり始めたら買い、下がり始めたら売りというように売買タイミングを判断することができます。

また、RCIが下がり始めた場合は売りで、RCIが上がり始めた場合は買いと判断することも出来ますが、レンジ相場では、RCIも細かく上下してしまうので、ダマシになることだってあります。

RCIの範囲をチェックしましょう

RCIの売買タイミングの読み方としまして、RCIが底打ちしてからいきなり買うことはせず、ー80%を越えてから買うという方法があります。トレンドがある程度出てから、買います。

また、売る時も同様に天井になってから売るのではなしに、80%を超えたら売りで、ー80%を下回ったら買いになります。

但し、RCIがー80%を上回った後、価格があまり上昇せずRCIも頭打ちとなって、80%を超える前にRCIが下がる場合があります。その場合は、RCIが下がりだした時点で売ります。

売りからする場合も、RCIがそれほど下がらずに反転したら、そのタイミングで買います。

期間が違う2本のRCIを使用して判断する。

期間が違う2本のRCIを利用して、売買の判断をすることが出来ます。ところが、ゴールデンクロスとデッドクロスは頻繁に起こる為、だましとなるパーセンテージが高く、次に挙げる2点から判断します。

2本のRCIが-100%に近いタイミングであり、短期線が中期線を下から上に突き抜けた場合、買いシグナルとなります。

2本のRCIが100%に近いタイミングで短期線が中期線を上から下に突き抜けた場合、売りシグナルとなります。

トレンドをきちんと判断するために、いくつかのRCIを使用する

複数の時間軸のRCIを活用すると、相場全体のトレンドをきちんと判断できます。

1つの時間軸のRCIだけ、その中でも短期のRCIだけを使うとトレンドを正しく判断できません。そして、上昇トレンドが強いのに短期RCIだけを見て、買われすぎの+100%エリアだから下落すると予想して大ハズレといった場合が起きることもありますので、複数の時間軸のRCIを活用することによって、相場全体のトレンドを正しく判別できます。

まとめ RCIで買いサインと売りサインを発見しましょう

いかがでしたでしょうか?初心者の方も活用できるRCIです!

RCIは時間と価格の関係性から、売られすぎや買われすぎという様な相場の過熱感や売買サインを算出します。

サインの見方がシンプルでわかりやすく、初心者もひと目でわかり、MT4でのRCIの利用も、簡単並びに無料なので気軽にチャレンジしてみてください。

豊富なボーナスが魅力の海外FX業者XM

XMは私が最もおすすめする海外口座で私も使ってる海外口座です。日本で一番利用されている海外口座でもあります。

>>XMの口座を今すぐ開設する!

>>XMの口座開設を徹底解説!

このブログからXMで口座開設された方限定に私が実際に使用している自作EAを無料配布しています。

あわせて読みたい
自作トラリピEA「Trahalf」を無料で配布します! 今回、トラリピのデメリットでもあった含み損を減少させ、より安全運用ができるTrahalf(トラリピEA)をリリースしました。 ...
あわせて読みたい
自作EA「GBPAUD_EA_LIMITED」を無料で配布します!EAとは何? EAのメリット・デメリットまとめ。 EAとは何? EAという言葉をみなさん聞いたことがありますでしょうか?こちらのページの最下部に、私が作成した自作EA無料プレゼント...