FX

FX自動売買のEAとは何?メリット・デメリットについて。

FX自動売買のEAとは何でしょうか?こちらの記事を読むことで、EAの特徴、メリット・デメリットについてわかります。

FX自動売買のEAとは何?

EAという言葉は、みなさん聞いたことがある方もいる方も多いと思います。

FX自動売買の「EA」とは「Expert Adviser」を短縮したもの、FXの自動売買を行うプログラムを意味しています。

EAはそれのみでは何もできなくて、MT4といったプラットフォームに組み込まないと使うことができません。

FX自動売買のEAのメリット・デメリット

放置していても24時間自動でFXの取引を行なってくれるのでかなりユーザビリティーの高いEAですが、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

EA運用のメリット

  1. かなり選択肢が多くある
  2. 取引コストがスプレッドだけ
  3. バックテストが可能
  4. プログラムの知識があれば自作可能である

かなり選択肢が多くある

EAは国内だけでもいくつもの専門サイトでたくさんの商品が発売されていて、いつもたくさんの開発者が相場を分析して新たなロジックの開発を続けていますが、海外も含めると、バラエティーに富んだ選択肢があることになります。

取引コストがスプレッドだけ

EA運用における取引の手数料に関しては、MT4口座のスプレッドだけです。

証券会社が提供している自動売買サービスに関しましては、スプレッドと手数料が発生するため、取引枚数が多くなるにつれて取引コストの差が拡がっていきます。

バックテストが可能

MT4のストラテジーテスターといった機能を利用すると、過去の相場でそのEAを動かした際にどのような結果になったのかをテスト出来ます。

バックテストの方法はある程度複雑ではありますが、証券会社が提供している自動売買のバックテストと比べてかなり多くの情報量が得られるでしょう。

プログラムの知識があれば自作可能である

あなた自身でプログラムを書くというかなり高いハードルは見受けられますが、EAは自分で作ることもでき、自分で作ったEAはもちろんの事ロジックを理解しているため、他の人が作ったEAよりかなり運用しが簡単というメリットがあります。

EA運用のデメリット

  1. EAを購入することが求められる
  2. 売買ロジックは非公開である
  3. 導入のハードルは少し高い
  4. パソコンは常時起動しておく必要がある

EAを購入することが求められる

EAは基本的に有料で販売されているため、購入費用が発生して、販売価格に関してはEAごとにとても開きがありますが、15,000円から50,000円のものがほとんどを占めます。

ちなみに、無料で配布されているEAもあるのですが、そういった物の中には特定の無登録海外FX口座でしか使うことができません。

売買ロジックは非公開である

EA運用の最大の特徴であり、問題点でもあるのですが、EAはプログラム内容そのものが商品であるため、ほとんどのケースでは企業秘密であったりします。

このため、どういったルールで売買されるかをわからずに、投資家は運用をしないといけません。

バックテストを実行して、そのEAが成績が良いことを前提条件として、どの様なトレードの傾向があるかまでを検証して運用することが求められます。

導入のハードルは少し高い

EA運用をスタートするためには、EAの入手、MT4にEAのセットアップ、基礎的な自動売買の知識などが必要で、裁量トレードで一番最初の売買をすることと比べれば、ハードルはなかなか高いです。

パソコンは常時起動しておく必要がある

MT4を起動しているパソコンが、インターネットに接続されている状態でなければ自動売買は行なわれませんので、パソコンを常時起動するか、VPSと称されるインターネット上の仮想デスクトップの準備が必要不可欠です。

VPSに関してはこの記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
FX自動売買にVPSを使うメリット。どのようなVPSを選択するべき? VPSとは何でしょうか?FX自動売買にVPSを使うメリットについて掘り下げていきます。 みなさんはFX取引を行ったことはあ...

 

EA運用をスタートする流れ

EA運用をスタートする流れは、下記のステップでばっちりです。

1.EAを入手する

一番初めは販売サイトなどでEAを手に入れてください。

私が実際に使用している自作EAも無料で配布しています。

あわせて読みたい
自作トラリピEA「Trahalf」を無料で配布します! 今回、トラリピのデメリットでもあった含み損を減少させ、より安全運用ができるTrahalf(トラリピEA)をリリースしました。 ...
あわせて読みたい
自作EA「GBPAUD_EA_LIMITED」を無料で配布します!EAとは何? EAのメリット・デメリットまとめ。 EAとは何? EAという言葉をみなさん聞いたことがありますでしょうか?こちらのページの最下部に、私が作成した自作EA無料プレゼント...

2.MT4にEAファイルを格納する

パソコン上に購入したEAファイル(拡張子は.ex4)をダウンロードしますが、こちらのファイルをダブルクリックなどで開こうとしても何も起きませんので、EAのファイルを手動でMT4内に移動させることが求められます。

そのステップは次に挙げる通りです。

1.「ファイル」、「データフォルダを開く」

2.「MQL4」を開く

3.「Experts」を開く

 

 

 

4.「Experts」の中に、EAのファイルを移動させる

5. ナビゲーターを開いてエキスパートアドバイザを更新するかMT4を1回終了して、もう一度起動する。

EAファイルをチャートに反映させる

1. 自動売買を行ないたい通貨ペアのチャートを開く

2. ナビゲーターを開く

3.「エキスパートアドバイザ」の中の運用したいEAを、チャートにドラッグアンドドロップする

EAは、VPSで運用すると便利

VPSも用意しましょう。

EAの運用は、インターネットに接続されているパソコンを常に立ち上げておかなければいけないため、電気代が必要ですし、停電や物理的衝撃でパソコンがストップする場合もあり、パソコン1台を自動売買のために制約してしまいます。ですので、EA運用をするなら、VPSの導入も検討しましょう。ちなみにVPSにかかる料金は確定申告で経費計上ができますので節税効果もあります。

XMは私が最もおすすめする海外口座で私も使ってる海外口座です。日本で一番利用されている海外口座でもあります。XMでのVPSレンタルもあり条件をクリアすれば無料で使用することも可能ですよ。

>>XMの口座を今すぐ開設する!