FX

自作EA(GBPAUD_EA_LIMITED)を無料で配布します!EAとは何? EAのメリット・デメリットまとめ。

EAとは何?

EAという言葉をみなさん聞いたことがありますでしょうか?こちらのページの最下部に、私が作成した自作EA無料プレゼント企画がありますので、是非チェックしてくださいね!

FXのEAとは、自動売買プログラムのことで、EAとは、Expert Adviserを省略したものでFXの自動売買プログラムのことを意味します。

通常FXというのは、裁量取引です。相場をチェックしながら手動で買いと売りの注文をするわけですが、EAであるのならパソコンの前にいなくても自動で取引をすることができるというわけです。

そういう理由で、日中仕事で忙しい会社員、主婦などや、まだ裁量取引の経験は多くないけれど、EAのエキスパートが作ったシステムで、利益を出したいというFX初心者にはとても便利なツールだということです。

また、EAはそれのみでは何もすることができず、一般的にはFX取引プラットフォームであるMT4(Meta Trader4)が必要で、MT4の上でEAが動作するとイメージしてみるとわかり易いでしょう。

わかりやすく説明すると、自動売買プログラムを利用するためには、EAの他にMT4を合わせて準備しておくことが求められます。

FXのEAのトレードスタイル

私は短期トレードスタイルです。

EAのトレードスタイルは、短期、中長期的に分かれますが、自動売買はかなり短期的にプログラミングされています。

メインのEAのトレードスタイルは次の3つになります。

主なEAのトレードスタイル

  1. デイトレード
  2. ポジショントレード
  3. ナンピン(難平)

デイトレード

私はデイトレードが専門です。

デイトレードというのは、1日のレンジを前もって想定しチャンスをターゲットにしてトレードを行います。基本的に当日中にポジション決済を完了させる取引方法です。

ポジショントレード

ポジショントレードというのは、数週間から数ヶ月、または数年にわたる長期でポジションを保有する方法で、レバレッジは1倍から5倍以下で何度も取引をしないため、あんまり普段から相場を見ることができない人には安心できるスタイルだと言えると思います。

ナンピン

ナンピンというのは、相場が逆の方法に動いてしまった時に、買い増しであったり売り増しして取得平均を有利に進める方法です。

これらのトレードスタイルに、次にあげるトレード手法を組み合わせて自動売買をしていきます。

  • マーチンゲール
  • スキャルピング
  • スイングトレード
  • ブレークアウト

トレードスタイルとは?

トレードの手法は基本的に3つに分けられ、トレードを行う時間軸、わかりやすく説明するとエントリーからクローズ(決済)までの時間でトレードの手法を区別することができて、この方法によって用いる取引手法も大きく異なります。

FXのEA(自動売買)のメリット

FXのEA(自動売買)はメリットだらけです!是非活用しましょう!

EA(自動売買)を利用すると通常の裁量取引と比較してみて、どういうメリットがあるのでしょうか?

こちらでは、オーソドックスなEA(自動売買)のメリットについてご紹介します。

FXのEA(自動売買)のメリット

初心者の方も、安心して自動売買を開始できます!

  • 初心者でもプロみたいな利益を狙うことができる
  • 日常が多忙でも取引機会を逃さない
  • トレードに支障が出る感情が介入しない

では、これらについて詳しく解説していきたいと思います。

初心者でもプロみたいな利益を狙うことができる

EAを利用すると初心者でも上級者と同じ取引を最初から行うことが可能で、EAのプログラミングは世界中の優秀な取引システム、プロのトレーダーの投資法がシステムによって自動化されています。

その実績ある手法で取引することから、初心者が経験が少ない裁量取引で行うよりも高い確率で上級者みたいな利益を狙うことができるというわけです。

また、EAにはたくさんの種類があるためその相場に合ったプログラムを選択することで、大きく利益を出したりそれとは逆にマイナスが出ることもあります。

こちらのプログラム選びが、EA(自動売買)の肝となってきますので、ただ単に1種類のEAで取引をしないで、いくつかのEAを同時に活用しリスクコントロールすることも考慮に入れておくことをおすすめします。

日常が多忙でも取引機会を逃さない

EAによる自動売買の良いところは、24時間システムが自動で取引をしてくれますので、会社員あるいは主婦の方であったり、いつも多忙でトレードに時間を掛けられない人でも、機会を逃すことなく取引することができます。

一般的に言うと、FXの取引はパソコンの前にへばりついて、相場を見ながら取引をすることが求められますが、EAによる自動売買では、パソコンの前にいなくても、24時間自動売買をすることが出来ます。

裁量取引では、相場のターニングポイントなど大きく収益を出しやすい時にパソコンの前にいることができないということもありますが、EAによる自動売買では、そのような機会損失がなく、1日中常に取引をし続けるというメリットがあるというわけです。

限られた時間で取引を行いたい人または、日常が多忙で取引機会を持てない人には、とてもユーザビリティーの高いツールだと言えます。

トレードに支障が出る感情が介入しない

EAのような自動取引の大きなメリットに関しては、不安などの感情がFX取引影響を与えることがないということであります。

FXでは、利益確定する利益確定注文や損失を確定する損切り注文のタイミングがたいへん重要で、さしあたって初心者は不安などの感情が影響を与えることが多く、このタイミングを間違い、損失を重ねることが多い確率が高いです。

わかりやすく説明すると、感情がトレードの大きな支障となって、思うように収益が出ないということでありますが、EAによる自動取引では、自ら注文確定は行なわないため、感情が一切介入しないため常に賢明な取引ができることになります。

これはとりわけFXの経験が少ない初心者には大きなメリットがもたらされることでしょう。

FXのEA(自動売買)のデメリット

FXのEA(自動売買)はメリットと同時にデメリットもあります。

EA(自動売買)によるデメリットはどういったものがあるのでしょうか?

ここでは、よくあるEA(自動売買)のデメリットについてご紹介します。

FXのEA(自動売買)のデメリット

  • 良いEAを見つけることが困難である
  • 荒れた為替相場では対応しづらい
  • 相場観が身に付きづらい

それでは、これらについて詳しく見ていきましょう。

良いEAを見つけることが困難である

現在、バラエティーに富んだEAが売られていますが、FX初心者にはあなた自身に合ったEAを探すのは少し難しいかもしれません。

EAの中においては、0円で提供されているものや有料で販売されているものも入れてバラエティーに富んだEAが存在しますが、有料のものでも数万円のものから数十万円のものまであり、人気が高いプログラムからあまり知られていないプログラムまでいくつもの種類があります。

それらの中で、どのEAを選んだらよいかは初心者には分かりづらく、常に研究を続ける努力が求められるのです。

何度もEAによる取引を実践して、経験を積み重ねると、良質なEA選びができるようになるので、ファーストステップとして場数を踏んで、まず第一に無料またはリーズナブルなものからチャレンジしてみるのが良いと思います。

荒れた為替相場では対応しづらい

EAによる取引は荒れた為替相場では対応しづらい傾向が高く、安心して取引を任せることが出来ません。

取引の中ではコロナショックなどにより世界的に市場が一変し、為替相場が荒れることがあり、EAはどこまで行っても平時で使用されることが想定されているため、そのような時にはEAの自動売買システムは対応できません。

これに伴って、為替相場が荒れているかどうかは常にチェックしておく必要があります。

ただ、EAの中には荒れた為替相場に対応したプログラムも存在しますので、まずはどんなEAがあるのか?をその種類と特徴を知っておくことが大切です。

相場観が身に付きづらい

EAの自動売買に頼りきりになると、取引の相場観が身につきにくくなってしまい、長い目で見た場合は、FXを理解する上で大きなデメリットになります。

自動売買は、多くの知識や経験がなくても自動で上級者クラスの取引ができるそれはそれは効率的でユーザビリティーの高いツールです。しかし、ご自身の取引の分析や経験で身に付けた知識というものもFXでは重要な事です。

いつもから自動売買に頼りすぎてしまって、自分自身で考えることをしなくなると、相場観は身に付きません。

FXを行う上で相場観を身に付けることはとても大切になりますので、EAをうまく使いながら相場の勉強も合わせて進めていくことが重要だと思います。

VPSのお申し込み方法

私は「お名前ドットコムのFX専用VPS」を使用しています。とてもおすすめのサービスですので詳細を解説します。

EAを24時間動かすには、VPSと言われるサーバーの契約が必要です。

おすすめのお名前ドットコムのFX専用VPSへの登録・契約方法についてご紹介します。

お名前ドットコムのFX専用VPSへの登録・契約方法

まずはプランを決めましょう。プランが決まりましたら、お申し込み手順を解説します。

1.プランの選択、お申込み

お名前ドットコムのFX専用VPSから「今すぐ申し込む」をクリックして、ご希望の「プラン」と「支払い期間」を選択します。1ヶ月払いの場合、4ヶ月目から通常料金になります。

プラン内容を確認し、問題なければアカウント作成のため「メールアドレス」と「任意のパスワード」をセッティングしましょう。設定が済みましたら次へ進みます。

以前からお名前ドットコムのアカウントを持っている方は、そのままログインしましょう。

次に個人情報をそれぞれ入力していきます。右の欄はローマ字で記入します。

全ての入力が完了したら「次へ進む」をクリックしてください。

最後に支払い方法の設定をします。「クレジットカード」・「コンビニ」・「銀行振込」・「請求書」の4つの支払い方法がありますので、希望のものを選択して「申し込む」をクリックします。

1度選択した支払い方法を後に変更する手続きがとても繁雑なので、間違いないもの選ぶことをおススメします。支払い期限に関しては、10営業日までとなっています。

登録したメールアドレス宛にお名前ドットコムからメールが届いているので、チェックしましょう。「会員ID」と「任意で設定したパスワード」に関しては、今後必要になるので、大切に保管するようにしてください。

また、初回登録の場合はメールに記載されているURLから、電話認証をすることが求められます。

お名前ドットコムから電話を受け、リンク先に書かれている数字をスマートフォンや固定電話で入力し、入金の確認が取れ次第、お名前ドットコム側でデスクトップクラウド(FX専用VPS)の設定が行なわれます。

こちらの設定は一番早くて15分、通常1時間から2時間程度で完了します。

2.お名前ドットコムのデスクトップクラウドにリモートアクセスする

設置されたFX専用VPS(デスクトップクラウド)にリモートアクセスするステップを解説します。

FX専用VPSのRDPファイルのダウンロード

RDFファイルをダンロードすることで、デスクトップクラウドへのリモート接続ができますので、登録したメールアドレス宛にデスクトップクラウドの設置完了メールが届けられたら、お名前ドットコムデスクトップクラウドのコントロールパネルから、「お名前ID」と「設定したパスワード」を入力してログインしてください。

ログイン後、ポップアップが表示されるので、RDPファイルの「ダウンロード」をクリックします。

※「接続用パスワード」、「RDゲートウェイサーバー名」、「接続先コンピューター名」、「ユーザー名」は大切な情報なので、きちんと管理するようにしてください。

RDPファイルを開く

ダウンロードRDPファイルを開くと、リモートデスクトップ接続のウィンドウが表示されるので、「接続」をクリックしましたら、Windowsセキュリティが表示されます。そちらに「接続用パスワード」を入力して「OK」をクリックしてください。

デスクトップウィンドウが開けば、リモート接続は完了です。FX取引プラットフォームのMT4インストーラーも付いています。

Macのパソコンを使用している方のリモート接続について

Macのパソコンでは、RDPファイルを開くことは不可能なので、「Microsoft Remote Desktop」というアプリを利用してリモート接続する必要があります。

「Microsoft Remote Desktop」アプリは、お名前ドットコムでも推奨されているアプリです。

お名前ドットコムFX専用VPSにMacでリモート接続する方法

デスクトップクラウド(FX専用VPS)に接続するとデスクトップに「Desktop Cloud MT4 Installer」というアイコンがあるのでダブルクリックして起動してください。起動すると証券会社を選択することが出来ますが、該当するものがなければ公式のMT4を選択して、「次へ進む」をクリックしましょう。すると、MT4インストーラーが起動するので、手順に沿ってインストールしてください。

3.自動売買ソフトをMT4にインストールする

MT4を起動し、インストールしたい自動売買ソフトのファイルを用意してください。

自動売買ソフトの拡張子は「ファイル名.mq4」あるいは「ファイル名.ex4」の場合がほとんどで、ソースを基本的に見ることができない「.ex4」という拡張子を使用していることがよくあります。

MT4が起動できたら、画面左上の「ファイル」をクリックして、「データフォルダを開く」をクリックすると、MT4のデータフォルダを開けます。

次に「MQL4」をクリックし、「Experts」を開きます。このフォルダの中に稼働させたいEAをドラッグ&ドロップしてください。

MT4の画面から「ナビゲーター」を開き、ナビゲーター欄に「エキスパートアドバイザ」がありますので、右クリックして「更新」しましょう。導入した自動売買ソフトがあった場合、インストールは完了です。

これによって自動売買ソフトをMT4で使用できるようになりましたが、その次にMT4で自動売買ソフトを設定する方法をチェックしていきます。

MT4で自動売買ソフトが動作するよう基本設定をします。MT4画面の上のメニューバーから「ツール」→「オプション」の順番でクリックして、オプションが開かれたら「エキスパートアドバイザ」のタブをクリックして、「自動売買を許可する」と「DLLの使用を許可する」の2つにチェックを入れて「OK」をクリックしましょう。

これでMT4での基本設定は完了になります。

MT4で自動売買ソフト(EA)のオンオフ切り替え方法

ここまでできましたら、自動売買ソフトを稼働させるだけです。MT4の上部画面にあるメニューから自動売買のアイコンがあるのでオン(緑色)にして、自動売買をオンにしましたたら、稼働させたい通貨ペアと時間足のチャートを1つ表示しておいてください。

次にナビゲータにある「自動売買ソフト」をチャート画面へドラッグ&ドロップして、ドラッグ&ドロップすると自動売買ソフトの「全般」と「パラメーターの入力」を設定したら自動売買ソフトの導入は完了になります。

全般のタブでは「自動売買を許可する」にチェックを入れて、「パラメーターの入力」ではロット数など必要な調整を行ってからOKをクリックしてください。

チャート右上画面にスマイルマークが付いて入ましたら、自動売買ソフトは正常に動作していますが、エラーが起こっている場合は、ハッピーマークではなくなります。

では、ここで当サイトからXMの口座開設をした人にプレゼントする自作EAについて解説します。

自作EA(GBPAUD_EA_LIMITED)の仕様と内容

【ロジックについて】

  • ナンピンEA
  • PF3.51

自作EA(GBPAUD_EA_LIMITED)の仕様

  • 独自のロジックで最小限のリスク管理を実施
  • 細かく利益を積み上げて、保有ポジション総合計での安定した利益を目指します
  • GPBAUDで最大限のパフォーマンスを発揮。
  • 推奨証拠金30万円10万円などの低額でも稼働可能です。攻めるときに攻められるように、証拠金は多い方がなお良いです。)
  • 相場の流れを追従しながら、トレンドの流れに合わせて売買を行います。
  • トレンド中に、細かな逆行を見つけるとそこでエントリー。
  • 長期保有は極力せずに、短期的に利益を確定させるEA。

稼働直後は静かに相場を狙いますが、ここぞといいうタイミングで圧倒的な利益をたたき出します。

自作EA(GBPAUD_EA_LIMITED)のバックテストレポート

自作EA(GBPAUD_EA_LIMITED)のパラメーターの設定

パラメーターは、下記の様に設定してください。(赤枠の箇所になります。)

自作EA(GBPAUD_EA_LIMITED)のよくある質問

・スプレッド許容上限は20pips以下のときしかポジションは持たないし利確もしないということですか⁉︎

→許容上限以上の時には、新規ポジションを取りません。利確とナンピンは取ります。

・最大ポジション数はいくつからいくつまで変更可能ですか⁉︎リスクを下げるため10を推奨ということですか⁉︎

→最大ポジション数は0から取引業者の上限値まで取れます。推奨というわけではないですが、変えてしまうとバックテスト成績は当然変わります。

・テイクプロフィットも同様に10を推奨で許容範囲があれば教えていただきたいです。

→こちらも設定できる数値はすべて運用可能です。ただ、変えるとバックテスト成績も変わります。

ナンピン幅も同様です。

・フィルターの移動平均線はEMA.SMAどちらでいくつですか⁉︎

→EMAです。EMA190とEMA74を終値でシフト0で使っております。

・RSIの期間は14ですか⁉︎ポジションのロングショートはロウソク足が移動平均線より上のときはRSI30を抜けて上昇した時ですか⁉︎例えば40から30きってまた30を超えたときのような。

→RSIも終値で、期間は14です。ショートは90を下から上に超えたとき、ロングは22を上から下に超えたときです。

移動平均線は、EMA190とEMA74の位置関係をもとに、短期が下にある場合はショート、上ではロングと順張りにしております。

・損切り設定はどのようになっていますか⁉︎

→総ポジションの利益が指定PIPSになった際に、すべてのポジションを決済します。決済方法はそれだけです。

このEAは利確幅を少なくすることによって長くポジションを持たずナンピンのリスクを軽減したものです。決して詐欺的なEAではありませんので、ご安心してご使用ください。

次に、自作EAはGBPAUD限定なので、GBPAUDの特徴も解説します。

GBPAUDの特徴

GBPAUDの特徴は素晴らしいですね!

GBP/AUDは、ボラティリティーの高さ(値動きの激しさ)を特徴とする通貨ペアとして、人気抜群の通貨ペアです。こちらの高いボラティリティーは、GBP/JPY(ポンド円)の1.5倍と言われています。

大きな利益と大きな損失は紙一重である

短期取引でも大きなボラティリティを利用でき、長期取引でも一方通行の流れに乗ることができるGBP/AUDではありますが、利益と損失は紙一重、しっかりと資金管理をして取引をしましょう。

基本的に24時間取引を行うので、24時間パソコンの電源を付けられないという方に関しては、上記で説明しましたVPS(バーチャルプライベートサーバー)という有料の共有サーバーを利用することで解決します。

自作EA(GBPAUD_EA_LIMITED)の配布方法

自作EA(GBPAUD_EA_LIMITED)の配布方法ですが、下記のお問い合わせフォームからお申込みをしてください。

こちらのEAの利用は、下記のXMのアフィリエイトリンクから、口座を開設して頂く必要があります。

>>XMの口座を今すぐ開設する!

XMの口座開設方法をご参考に、XMの新規口座の開設よろしくお願いします。

※既にXMの口座をお持ちの方は、XMの口座を今すぐ開設する!のクリック後、XMにログインして頂き、追加口座を開設してください。

口座を開設されましたら、下記のお問い合わせフォームからEAの送付依頼をしてください。

自作EA(GBPAUD_EA_LIMITED)のお問い合わせ先

自作EAへのお問い合わせは、下記の項目を記載し、こちらのお問い合わせフォームからお願いします。

【お名前(必須)ニックネーム可】:
【メールアドレス(必須)】:
【ウェブサイト(任意)】:
【メッセージ(必須)】:

無料EAお申し込みの際には、下記を記載してください。

■FX業者:XM
■口座開設日:MM/DD
■MT4ID:例)MT4/30053456 8ケタから9ケタの数字
■EAの種類:「GBPAUD_EA_LIMITED」

※返信メールが迷惑メールに入ってしまうことがあります。数日返信が届かないときは迷惑メールを確認してください。
※メールアドレスをお間違えのないようにお願いします。
※メールの返信は即日から2日以内にさせていただきます。