FX

海外FX口座と国内FX口座のメリット・デメリットをまとめました。

FX取引を考えている方の中には、「国内FX」と「海外FX」いずれを使うべきか迷われている方も多いかも知れません。

どちらにもメリットとデメリットがあるので決断しづらいですよね。そこで今回に関しては、国内FXと海外FXをわかりやすく比較してみることにしました。

主な違いやメリットとデメリットについて詳しく解説しているので、これからFX取引をスタートしようとしている方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

国内FX口座のメリット・デメリット

まず国内FX口座のメリットやデメリットについて解説していきます。

主なメリットとして、安全性の高さであったりスプレッドの狭さを挙げることができます。デメリットとしては追証があることが挙げられます。それでは詳しくチェックしていきましょう。

安全性が高い

国内FXは安全性をキープするために、日本の金融庁から厳正な審査を受けた上で運営管理しています。

また国内FXには信託保全というシステムがあり、万が一にもFX会社が経営破綻した場合でも預けた資金がきちんと返還されるように規定されているので安心できると思います。

スプレッドが狭い

ちょっとであろうとも取引コストを抑えたい方は、スプレッドの狭い国内FXをおすすめしたいと思います。

スプレッドとは何?

FX取引におけるスプレッドというのは、買値と売値の差ということを指します。国内FXは海外FXとは異なり、こちらのスプレッドがかなり狭く設定されています。一般的に言うとスプレッドが狭いほうが低コストであり、投資家にとって利益を狙っていきやすいというメリットが存在します。

追証がある

口座残高を超えるほどの損失が出たり、FX業者が定める証拠金維持率を割ってしまったりした場合に追証は発生します。急激な暴落等でシステムが間に合わず証拠金を大きく超える価格で強制ロスカットされた場合の損失分は借金となりFX業者に支払わなければなりません。

国内FXで追証があるのは日本の法律によって「損失の補填が禁止されている」ためです。日本の法律ではトレーダーを優先するのではなく、FX業者を優先しているというわけです。

海外FX口座のメリット・デメリット

次に、海外FXのメリット・デメリットを解説していきます。

主なメリットとして、ハイレバレッジで取引ができることや追証がないこと、豪華な口座開設時やその他のボーナスがあることが挙げられます。デメリットとしてはスプレットが広いことが挙げられます。海外FXに興味がある方は事前にしっかりチェックしておいた方が良いでしょう。

ハイレバレッジ取引ができる

海外FXの一番の魅力は、ハイレバレッジ取引が可能なところです。

レバレッジ

国内FXでは日本の金融庁の規制により最大25倍までと定められています。2017年に金融庁が10倍に規制するという報道もありましたが現在も25倍のままです。海外ではレバレッジの規制がありませんので、最大3000倍という驚異的なハイレバレッジで取引できる業者もあります。私が最もおすすめするXMでは888倍で取引が可能です。

ドル円で1ドル100円のとき1万通貨(100万円)の取引に必要な証拠金は国内FXでは4万円となります。XMの888倍では必要証拠金は1127円で取引ができるということです。

追証なし。ゼロカットシステム

海外FX業者には、追証がありません。

ゼロカットシステムとは、急激な暴落等でシステムが間に合わず証拠金を大きく超える価格で強制ロスカットされた場合に、FX業者が損失分を負担してくれるシステムです。

そのため、「借金のリスクを気にせずにハイレバレッジ取引を行いたい!」という方に、おすすめのシステムだと言えるでしょう。

MT4やMT5を使うことが可能

MetaTrader 4MetaTrader 5

MT4・MT5は、世界でとりわけ利用されている画期的なトレードツールで、海外FX業者の大部分がこちらのMT4やMT5を導入していて、よりテクニカルな分析が出来るようになっています。

それに比べて、国内FX業者の中におきましてMT4・MT5が使えるところはごく僅かになります。自社開発のオリジナルのトレードツールを使っていることがよくあります。

口座開設キャンペーンが豪華である

海外FX業者の多くが、口座開設時に適用される豪華なキャンペーンを実施していて、入金ボーナス・友達紹介キャンペーンであったり、口座開設ボーナス以外にも豪華な特典を受け取ることができることがよくあります。

スプレッドが広い

海外FXは、国内FXに比べてスプレッドが広くなっていて、スプレッドの広がりは実質的な取引コストになるので、海外FXは国内FXと比較して利益を圧迫してしまうケースがあります。

また海外FX業者の大半は、変動スプレッド制を導入していて、相場の状況によってスプレッドが移り変わるので、相場が大きく動くタイミングでは、よりスプレッドが広くなりやすいということを覚えておきましょう。

海外FXがオススメの人

取引金額がわずかでも、大きな利益を目指せます!

  • 低資金からFXをスタートしたい人
  • わずかな額でも大きな利益を目指したい人
  • 借金のリスクなしで取引したい人

海外FXを始めるなら信頼性や安全性がナンバーワンのXMと言う会社から始めるのが一番おすすめです。

あわせて読みたい
XM(エックスエム)の特徴や口コミ・評判について徹底解説します。 >>XMの口座を今すぐ開設する! 「XMの特徴には何がある?」 「XMは人気がある?」 などとお考えの...

実際、海外FXが初めての人の大部分がXMから始めているとも言われていて、これとは別に、XMでは初心者にもありがたい3つのキャンペーンを実施しています。

  • 口座開設するだけで3,000円をゲットできる「未入金ボーナス」
  • 最大50万円まで資金を倍増できる「入金ボーナス」
  • 取引毎に最大700円のポイントが貯まる

>>XMの口座を今すぐ開設する!

>>XMの口座開設を徹底解説!

まとめ

今回は、海外FXと国内FXの違いを、いろいろな角度から検証してきましたが、レバレッジなどだけに限らず、ボーナスキャンペーンであったり入出金方法でも、海外FXと国内FXには差異があります。これまで国内FXをしたことはあるけれど、海外FXにはまだチャレンジしていない方や、FXは未経験の方に関しては、ぜひこの記事を参考にして、あなた自身に合ったFXを探してみて下さい。

EA無料配布

このブログからXMで口座開設された方限定に私が実際に使用している自作EAを無料配布しています。

あわせて読みたい
自作トラリピEA「Trahalf」を無料で配布します! 今回、トラリピのデメリットでもあった含み損を減少させ、より安全運用ができるTrahalf(トラリピEA)をリリースしました。 ...
あわせて読みたい
自作EA「GBPAUD_EA_LIMITED」を無料で配布します!EAとは何? EAのメリット・デメリットまとめ。 EAとは何? EAという言葉をみなさん聞いたことがありますでしょうか?こちらのページの最下部に、私が作成した自作EA無料プレゼント...